事業について

事業内容

        • (1)自動車のリサイクルの高度化等に関する学術的・実践的調査・研究の推進事業
        • (2)消費者団体等の自動車リサイクル等に関する周知活動支援事業
        • (3)その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

公募事業

2021年度事業報告会について

2022年9月28日開催の事業報告会の動画及び資料をこちらからご覧いただけます(2023年1月11日まで)。

2021年度事業

事業名 代表事業者 概 要
ASRを発生させない全部再資源化の効率化・拡大実証事業 株式会社エコアール ASRの低減・自動車3Rの高度化に資するリサイクルシステムの事業性評価事業 報告書
解体業者とメーカーの連携強化に向けたリサイクル設計事例集製作 一般社団法人日本自動車リサイクル機構 自動車リサイクルに関する周知活動支援事業 報告書
自動車リサイクルの現場を活用した周知活動 NPO法人RUMアライアンス 自動車リサイクルに関する周知活動支援事業 報告書

過去の情報についてはこちら

 

自主事業

2021年度事業報告会について

2022年9月28日開催の事業報告会の動画及び資料をこちらからご覧いただけます(2023年1月11日まで)

2021年度事業

事業名 委託先事業者 概 要
CFRP適正処理研究 株式会社矢野経済研究所 CFRP適正処理促進に向けた、CFRPの基礎燃焼特性等の基礎研究と実証 報告書

過去の情報についてはこちら

 

「エアバッグ類車上作動処理用防護シート」導入促進事業について

当財団では、エアバッグの解体作業時に簡便に使用できる「エアバッグ類車上作動処理用防護シート」の開発及び普及を推進するための業務を実施することといたしました。事業概要は別紙の通りです。

自動車リサイクルの高度化等に資する自主事業の事業者決定について

当財団では、自動車リサイクルの高度化等に資する以下に適合する事業について、自主事業として業務委託を行っております。

・自動車リサイクルの高度化の基盤とすべき、基礎的な調査・研究・実証事業
・自動車リサイクルの高度化に向けた基礎的インフラの整備・維持管理に資する事業
・自動車リサイクルの高度化に向けた喫緊の課題として顕在化し、早急に取り組む必要がある事業
・自動車リサイクルの高度化に資する技術やノウハウ、人材などを育成する事業
・その他、当財団が自主事業として推進することで、自動車リサイクルの高度化の実現に、より有効性、実現性、発展性、効率性が高まると判断し得る事業

 

これに関し、以下3件の事業を企画し、当財団の業務委託委員会にて厳正な審査を行った結果、自主事業および業務委託事業者を決定いたしましたので、お知らせいたします。事業概要は別紙の通りです。

1、事業名:使用済自動車の解体段階におけるベースリサイクル率の実態調査

事業開始:2019年3月20日
事業者決定方式:随意契約

2、事業名:CFRP適正処理研究事業

事業開始:2019年4月1日
事業者決定方式:随意契約

3、事業名:Li-ion電池適正処理施設調査

事業開始:2019年5月27日
事業者決定方式:一般競争入札

問い合わせ先
自主事業に関し、ご質問がある方は、下記問い合わせ先までご連絡願います。

〒105-0004
東京都港区新橋6-19-19 アセンド新橋2階
公益財団法人自動車リサイクル高度化財団
担当者:松島、大嶋
電話 :03-6432-0191
E-mail:unei@j-far.or.jp